( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛おはよう


きのうは どうもありがと


本当を言うとね



もう このままでもいいかなーって思ってた

あなたとは 何が起ころうと切れることはないって思ってたからでしょうね



AKIが まだ繋げたままでいてくれるのは

そうしていたいからだと 勝手に解釈しています



きっとAKIが心配してくれてるだろうし

一度はブログ更新しなくちゃなー

って考えてたところでした



AKIはね

魂に 物凄い鎧を身につけてるの

だから どんな風が吹こうと 大股で歩けちゃう

私は あなたのように強い方を知りません


でも よく見るとね  鎧に穴が開いてるの

大きいのやら 小さいのやら

普段は 鎧に守られたあなただけど

その穴に矢が刺さると 傷つき方が半端ない

私は懸命に 鎧の穴から手を突っ込んで

エネルギーを送ったんだけど

効果があったかな


でも その大きな振り幅が あなたの魅力でもあるんだな

あなたの不思議な魅力

魔力なのかもしれません


きのうはね

あなたに そっと抱え上げられて

大股で歩いていくあなたと同じ風を受けました

ビュンビュンって

気持ちよかった〜

涙が真横に流れていくの


優しいんだよね AKIは


良く考えたらさ

良く考えなくても

私だって 大暉としょっ中 バトル繰り広げて

殴った 殴られたでも ちっとも悪びれた様子もないし

底を這いずり回ってるよ


あ〜

早く波動を上げていきたい

どうしたらいいんだろう…って

自分が変わるしかないでしょ


分かってます

分かってますって

エヘヘ




きのう あれから あなたと 元通りになった事をスヌーラがとても喜んでくれて 天高く放り投げられちゃいました

向こうの方の喜びの表現なのでしょうね?

やっぱり 喜んでもらえると 素直に嬉しかったです

あんなに喜んでる彼を久しぶりに見た気がしましたよ



それと

これは 言おうか迷っていましたが

前回言わずに あなたに なぜ教えてくれなかったのかと言われたので 伝えておこうと思います

水を差すようで 申し訳ないです

今のお仕事ですが 座礁しないよう気をつけて舵をとって下さい

この世界 AKIが仕事で戦うことは もうないとスヌーラが言っていましたので

詳しくは分かりませんが お伝えしておきますね


さっ

これから うちの忘れん坊大将に

上靴を届けに行ってきます

基本 忘れ物は届けないようにしてますが

上靴がないとトイレにも行けませんので

お母さんしてきますね



それでは

今日も頑張って行ってみましょう

期待してます( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛