分かって下さい


今日から また そちらには伺えないそうです



分かって頂けますか?

何故私が こちらの世界であなたと繋がっておきたいと懇願しているか



あなたのところに行くには


ガイドの許可が必要なんです


私の意思だけでは行けないんです


昨晩行って ガラスが割れたのも


行けなくなってから 毎晩ガラスを叩きに行ってヒビが入った訳ではありません


どうせ行っても あなたに会いないのならと

諦めて 行っていませんでした


昨日の夜

AKIの所に行ってみないかと 誘われたのです


私がガラスを叩くと 割れる仕掛けになっていたのでしょう


あなたに会えないと


私の心は あなたから離れていきます


現に 去年の3月

あなたにとっては 1月だったようですが

あなたが辛い時期に あなたの側に行けませんでした

あの時も

もう 行く必要はないと言われ

気にはなっていましたが

だんだんと 行かないのが当たり前になっていったのです


もし また 私の心があなたから離れそうになっても

現実の世界の何かであなたと繋がっていることが確信できれば 

自分でも離れていく心を繋ぎ止めておけるのではないかと 考えたのですが…


それもあって 

あなたに会いたいですと お願いしました



理解して頂けないのであれば

仕方がありません

あなたが今ではないと考えるのであれば

今ではないのかもしれませんね



でも必要だと感じた時には

ご自身のブログではなく

直接ご連絡下さい

あなたのところに行けるよう 

お願いしてみます

鈍感でスミマセン




あなたを脅かす盗聴団の事ですが

彼らにも役割があった気がしています

だって彼らがいなければ

私はあなたに会えなかったかもしれないでしょ?

彼らはあなたと私を導く手段に使われた

そう考えると どこか納得出来ませんか?

彼らが あなたの人生に関わる必要がなくなれば

さささっと 花道を作ってくれるはずです

だって あなたに付いてるガイドは

そんな人達  鼻息で飛ばせるほどの人ですよ




 あなたとは

近いうちに会わないといけなくなるような

そんな気がしています

もちろん 現実の世界で





奇遇ですね ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

うちの実家の庭にも 妹が投げた種から生えた桃の木があります

しかも 一本の木から ピンクと白い花を咲かせるんですよ