読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

困っています


あなたは何故言葉さえくれないのですか?



私にとって 向こう側の世界で起こる出来事は 実体のない感覚的な出来事なんです

バーチャルの世界なんです



きっと あなたは 以前のように私が向こうの世界から やってくればいい

そう思っているのかもしれませんね



バーチャルの世界のあなたは

私にとって 夢の中のあなたでしかないのです



もし この世界も実体のない世界で

目を瞑ると訪れる 向こう側の世界も同じように実体のない世界だったとしたら

きっと 私にとってどちらが現実なのかわからなくなるでしょう



そうならない為に この現実の世界が実体のある世界として存在しているのだと認識しています



私には こちらの世界が現実なのです



夢の世界と現実の世界を一つにしたいと思っているのは 私だけですか?



もし そうだとしたら 残念です



このままだと 私の心は あなたから切り離されて風船のように どこかへ飛んで行ってしましそうなんです




あなたを 向こう側の世界で 私が手を差し伸べた人たちと同じにしたくないんです



わかって頂けますか?



このままだと あなたも 他の方々と同じように 私の心の宝箱の中に収まってしまいそうなんです



彼らは私の手から離れて行きました

その後 彼らがどうなったのか 私は一切知る由もありません



でも それでいいんです



私の心も彼らから離れていったから



このままだと きっと私はあなたのところに行けなくなるような気がするのです



阻止されるのではなく

私の心があなたから離れて行きそうだから



あなたと繋がっている証拠が

この現実の世界で何もないからです



あなたとの愛が永遠に続くのであればこそ

大切にしたいと思っています

思いたいんです

今ならまだ間に合います

あなたと繋がっていたいと思ってるから



あなたから離れていくのが怖いんです



私の心をどうか察してください