読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神様からの贈り物

冬の夜空からヒラヒラと降りてくる冬の花びらを見ているようです


透き通るほど薄く繊細な冬の妖精たちは

突然の風に舞い上がり

クルクル踊りながら降りてくる


 側面をキラリと輝かせて


ほらっ


またっ




ダイヤモンドダスト




神様は二つと無い雪の結晶たちの美しさの全てをご存知だろうか




極寒の地を生き抜く 全ての生き物へ


鳴り止むことのない 祝福の鐘をならしながら


神様からの贈り物が 今、私の頭上に 舞い降りてくる




あなたにも


あなたにも




来年も良い年でありますように




トマムにて