読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えてみました

なぜ 人生半ばにしたて スヌーラが私の前に現れたのか?


あなたを助けるためだった



なぜ 私が あなたと同じ この世界に

同じ時代に存在しているのか?


あなたが 生き続けていくために 私を必要としてくれるから



残念ながら

あなたと私の未来がいつ 始まるのか


このことに関して これ以上スヌーラに聞くつもりは ありません


このことに関しては 私がスヌーラを信じられなくなってるから



あなたの元に 連れていかれたのも 突然でした

なので 時が来れば おのずと景色は変化するのだと考えています

 



あなたを助け あなたとの愛を育み 繋がりを太くすること


これが この世界での私の最後の使命だそうです


このまま 向こうの世界から あなたの元に訪れ続ける事でこれ以上 あなたとの愛が深まるのか 繋がりが太くなるのか 



それは わかりません





あなたが なぜ ちょくちょく こちらに帰って来なければいけなくなったのか


そしてまた あなたが辛い思いをする…


これでいいのでしょうか


あなたが想いだけを残して帰って行く 後ろ姿を思うと


切ない気持ちで一杯になります




あなたが ちょくちょく 帰って来るようになった理由を

あなたが私に会いにきてくれるチャンスを

スヌーラがくれたんだ

と考えることにします



そう考える事で 私の心が温かく広がりを見せてくれたからです




開けてしまった パンドラの箱の底に残ったのは 希望と明るい未来と勇気


未来がどうなるかは 分かりません


ですが


事を起こさなければ 何も始まりません



あなたが見せてくれたように



あなたの勇気ある行動に 心に明かりがともったようでした

そう感じたのは 私だけではないと思います



これから起こるであろう未来が 全て分かったら便利でしょう    だけど つまんない



あなたと一緒に 愛の体験をする事で

あなたとの距離をう〜んと縮めたいな

あなたとの愛をう〜んと温めたいな



ここんとこが

私の大元のファティマの想いに違いありません



うん


私は受け入れるよ


あなたの気持ち


あなたが私を想う気持ちから 

私から離れようとしてくれてる 気持ちも


あなたが そんなにも 私のことを想ってくれる その気持ちも



ありがとうで いっぱいです



いま あなたの愛を抱きしめています




そして


あなたの全てを受け入れたい


いつでも 会いに来て下さい


あなたの 心の準備が整った時に


チャンスは山ほどあります


そうでしょ?




たとえ その時が 

この世界で 実現しなかったとしても


私は 向こうの世界から あなたに会いに行きますよ





待ってます


未来に続く あなたの勇気を


ファティ.。.:* ♬*゜