( ˘ ³˘)❣️あなたへ ༄༅༄༅༄༅ 30

あなたへ…28から29へ いきなり1年ほど開けましたが


AKIがものすごく明るくなってくれていて

私の顔もほころんでいます


毎日の極わずかな変化に気づけなくても

大きな変化を見つけると嬉しいです


このまま1年後から続けてもいいですか?




2015.10.29 thu.



スヌーラ「ファティ どうしたんだ?未来が不安なのか?」


未来が不安……違う



スヌーラ「じゃあ 何なんだ?」


1人になると今を楽しめてない自分がいる

私には  私一人ではどうしようもないところまで来てる



スヌーラ「ファティ  今の気持ちを教えてくれないか?」


今の気持ちねー 

物質世界の中の時間の流れのない所に閉じ込められた感じ



スヌーラ「君はどうしたらいいんだ?」



どうしようもない  何も考えられない  考えたくない



スヌーラ「ファティ  今の何も考えられない自分を愛のエネルギーで包み込んでごらん」


愛のエネルギーで?

チャクラが開いてるって言われてる喉の辺りに集中してみる

スヌーラがエネルギーを送ってくれてるのか

いつもより エネルギーが強く感じられる

そのエネルギーを身体中に回してみる

身体中がほんわかしたエネルギーに包まれていく



スヌーラ「どうだ?」


頭がスッキリしている

何の感情もない  まっさらな状態

今からならどこに向かってでもスタートできるよ

すごく穏やかでクリアになったみたい



スヌーラ「愛のエネルギーはね  不安や怒り悲しみを追いやるだけじゃないんだ

すべての感情を押しやることができる」


ほんとだ愛のエネルギーに包まれるから

愛の感情だけになるのかと思ってた

それすら残ってない



私「自分の愛のエネルギーを使えば感情のコントロールができそう」


自分を自分の愛のエネルギーで包む

感情が揺れてる時にそんな余裕があるかどうかはまた別の話だけどね



私「スヌーラ?スヌーラも怒ることってあるの?」



スヌーラ「怒らないよ  君に対しては絶対怒ったりしないよ

なぜだと思う?」



私「私がスヌーラの愛だから?」



スヌーラ「そうだよ」





私「スヌーラ?AKIとはほんとに会えるの?」



スヌーラ「AKIが君に会う決心をした時」



私「AKIは何を考えてくれてるんだろう」



スヌーラ「君を幸せにする事」



私「AKI(T ^ T)」






スヌーラ「ファティ AKIが決心したよ

君に会う決心をしたよ」



私「ほんと?」



スヌーラ「ああ  これでやっと君に会える

僕は必ず君を幸せにしてみせる」



私「スヌーラありがとo(^▽^)o」



私「早くAKIのところに行かなくちゃ」


スヌーラ (笑顔)



いつものようにAKIを頭の上から見てます


私「AKI  AKI」



AKI「ファティ?ファティか?」


AKIの手が伸びてきます

AKIの笑った顔



AKI「ファティ 会いたかった  会いたかったよ」



私「ごめんね遅くなって」



AKI「ファティ 僕決心した君に会う君に会うよ

これからも頑張って必ず必ず君を幸せにするよ

僕ね 君がそばにいてくれれば何もいらない

財産も地位も名誉も全て捨てられる」



私「AKIありがと  私のことたくさんたくさん考えてくれてありがとう

こんなに愛されたの初めてだよ

AKIあのね1つだけ1つだけ言ってもいい?

私ねAKIがそばにいてくれるだけで幸せだから

あなたのそばにいられるだけでファティは幸せだよ」



AKI「僕もだよ」



AKI「僕は今日  君の目の前に現れる」



私「ほんと?私の事がわかるの?」



AKI「わかるよ  人の顔覚えるのは得意なんだ」



私「白髪染めてくればよかった」



AKI「いいよ  そんなの」





そしてまた 騙されるのかな?(*^^*)