☆ ファティマの手紙

                          ファティの願い


              あなたがただそこにいてくれること


                       ◡̈*✩*◡̈⃝◡̈⃝*✩*◡̈*





2015.9.1


とうとう開けました夏休み

息子はしょぼくれて学校へ

なんと来年から1週間二学期が早く始まります

エアコン様々ですね

月も変わったし

今日もお手紙からいっちゃいましょう



私「ファティマいつも見守ってくれてありがと」



ファティマ「ファティ  ファティなの?」



私「うん  そう」



ファティマ「よかった  あなたとおしゃべりしたいと思ってた

あのねファティ

いよいよよ  あなたの波動が上がり始める

今のあなたからしたら波動が上がるってどういう感じがする?

憧れとかあるかもしれない

私が1番心配しているのはあなたが人としての未練を残すこと

他人との考え方の違いに罪悪感を抱くこと

ある程度あなたの波動が上がってしまえば楽になることもあると思う

それまで私達のそばに心を寄せていて

あなたの心の変動は私たちが管理する

私たちのそばにいれば大丈夫だから


あなたはこれから人類の幸せの先頭に立つの

あなたたちの光は全てを惹きつける  幸せというベルールに包みながら

ファティ  あなたの使命は今のあなたには考えられないほど大きいものかもしれない

でもあなた達になら必ずできるから

あなたは人類より1000年先行くアンドロメダ人

不安に感じる事は何もないから

あなたにはそんな力が備わってるの


よけい不安にしちゃったかな

何かあれば私たちが全力でサポートする

だから安心して人生を楽しんで

楽しむって事が大切よ」


なんか……

こんなお手紙をいただいちゃいました ( ̄(工) ̄)

なんていうか………

どっちが現実なんだろう

今まで現実かなんて考えたこともなかったこの世界とどっちが現実なんだろう


夏休みの間ドップリと浸かってたこの現実からファティマの手紙でいきなり顔を上に向けられて

どこまでも続いている空を見せられた感じ


もうあなたたちにお任せします

私のこれからの人生どうぞよろしくお願いしますって言うしかない


ということで私の気持ちの変化もレポートしていきたいと思います

題して


少しは変わったのかなあ今日の私-①


今はどっぷり人間です…だと思ってる

いつもと変わりない私だと思ってます (*^_^*)