( ˘ ³˘)❣️あなたへ ༄༅༄༅༄༅ 19

                        ファティの願い


              あなたがただそこにいてくれること


                       ◡̈*✩*◡̈⃝◡̈⃝*✩*◡̈*





2014.7.31 thu.


Mさん「会いたかったよ ファティマ」


いつものように私はMさんのひざの上

ギユーされてます


Mさん「ファティマ 君に言うことがあるんだ

僕と結婚してください  たとえ君にどんな未来が待っていようと  辛いことが待っていようと君は僕が守るから

幸せにしたいけどそれは今は言えないけど

スヌーラさんが言う通りになれば君のエネルギーでまた一花咲かせなれそうな気がするんだ」



私「ありがとうMさん

喜んでお受けします  

Mさん私ね

私はあなたと一緒にいるだけで幸せだから

だから仕事にはこだわらないで」



Mさん「ありがとう」



Mさん「ごめんな ファティマ  僕の事で君を傷つけてる  君の傷ついた心は僕が全部受け止めるから全部僕に投げつけてくれ」



私「私ねあなたの未来しか見てないよ  私と会って変わってくれるあなたしか見てないから」


とか言ってるけど…

スヌーラに傷つかないネックレスもらったりしているし

やっぱり傷つくんだろうなぁ



Mさん「全て本当のことを話そうと思う」



私「あなたの1つの区切りだと思っている

新しい人生のための」



私「ねーMさん  あのさぁ前にも2回位プロポーズしてくれたの覚えてる?」



Mさん「へっ?」



私「覚えてないのー?」



結構マジに考えちゃったんですけど(⌒-⌒; )