( ˘ ³˘)❣️あなたへ ༄༅༄༅༄༅ 18

                          ファティの願い


              あなたがただそこにいてくれること


                       ◡̈*✩*◡̈⃝◡̈⃝*✩*◡̈*





2014.7.30 wed.


Mさん「考えたんだけど…君を幸せにできなかったら  君の前から姿を消そうと思う」


えー

彼は私を巻き込みたくないと考えたんでしょう

でも私のことを愛だと言ってくれている以上私がいないという事は廃人になるか死を意味すること

それを承知で言ってくれているのでしょう

でも彼の考えは尊重したい…



私「それなら向こうの世界で繋がっていよ」



Mさん「そこまで君は僕のことを…」



私「だって自分がどうなるか承知でそんなふうに言ってくれてるんでしょう?」



Mさん「少し-1人で考えたいんだ

一週間いや3日いや一日  少しでいいんだ

考える時間をくれないか」



この間に私はパラレルワールドのことをスヌーラに聞こうと思います



私「Mさん大丈夫かな?」



スヌーラ「大丈夫だよ  彼は君との未来のことしか考えてない  そのためにけじめをつけている  決心と腹をくくっているところだ」


Mさんって男らしいんだよねー



私「私にこの間話してくれたパラレルワールドの事教えてもらえる?パラレルワールドって実在するんだよね?」



スヌーラ「ああ パラレルワールドは君たち周りにも存在してるんだよ」



スヌーラ「例えば君が英語の勉強はじめる ダイエット始める  しばらく続けるとパラレルワールドへ移行する  もっともっと続けると続けたパワーが自分にも周りの人にもどんどん伝わっていって  また別のパラレルワールド移行するんだ」



そういえば「神との対話」の中に人生はロールプレイングゲームのように分かれ道がたくさんあって

その都度選択した自分も枝分かれして行くって書いてあった気がする



私「じゃあ  英語の勉強もダイエットもばったりやめちゃったら?」



スヌーラ「しばらくすると元のパラレルワールドに戻ってくるよ」


私としてはダイエットも英語もやめたら元通りってのは悲しいな  何か少しでもいいから残ってて欲しいよ英語耳とか筋肉とか



スヌーラ「M君腹をくくったようだよ

もうすぐ声をかけてくれると思う

君にとっても嬉しい言葉が聞けるよ」


まだあれから3時間しか経ってないんだけど?





Mさん「ファティマちゃん  君に会って話したいことがあるんだ  今日の夜か明日の朝にでも」


ここ何日かと比べるとMさんの声が明るいです

この日の夜もスヌーラとMさんの所へ