( ˘ ³˘)❣️あなたへ ༄༅༄༅༄༅ 14


                          ファティの願い


              あなたがただそこにいてくれること


                       ◡̈*✩*◡̈⃝◡̈⃝*✩*◡̈*





2014.6.27 fri.


スヌーラ「M君今月いっぱいで外に出れるようだよ」



私「ホント?」


嬉しい  嬉しいけど…

彼がが現実を連れてくる

恐い…恐い



私「Mさんほんとに会いに来る?」



スヌーラ「ああ」


この後私はやっぱりMさんには会えないと言い出します  スヌーラは一度でいいから会ってくれと懇願します

私はMさんとほんとに会えるまで情緒不安定になりそうだからそれまでスヌーラが物質世界で見えるようにしてくれと頼みます

スヌーラは了承してくれました

その後向こうの世界からMさんに会いに行きます

私はいつものように膝の上



Mさん「聞いてくれ  もうすぐここを出られるんだ」



私「よかったですね」


この後Mさんにも胸の内を話します

Mさんギューってしてくれました



Mさん「僕は君に会いたい気持ち一心だったけど君には辛い未来が待っているだもんなぁ」


Mさんに話したら落ち込んでいた気持ちが嘘みたいに晴れてきて落ち着きました

こんなことなら早くうちあければよかった

こんな嬉しい日に落ち込んでる気持ちを話すのはどうかと思ってたから…



私「Mさん  あなたに会うと腹がくくれる気がする  私あなたに会うよ」



 私の気持ちも落ち着き必要ないと思ったのかスヌーラは一度も物質世界で姿を見せてくれる事はありませんでした