( ˘ ³˘)❣️あなたへ ༄༅༄༅༄༅ 7


                          ファティの願い


              あなたがただそこにいてくれること


                       ◡̈*✩*◡̈⃝◡̈⃝*✩*◡̈*





2014.6


私「スヌーラどうしてもどうしても腑に落ちないことがあるんだけど…Mさんのこと

私とMさんが離れられない関係になったら私のシモベとしてアンドロメダにでも次の惑星にでも連れて行けばいいって言ったけど…

それだと私には愛する人が2人いることになってしまう 

ヌアンの時もあなたは真剣に困ってたのに何かが違う気がするんだけど…あなたとMさんの関係を教えて」



私「Mさんは観音様だって言ってたでしょ?

私の人生最後の最後にあなたの分身じゃなくて観音様の分身だっていうのも信じられないんだけど

教えてくれないと未来のことが気になって私はMさんの胸には飛び込めません」


まだまだ飛び込みませんけどね



スヌーラ「ハー  ドンドン鋭くなるな  そうだよ  M君は僕の分身  歌で成功したいって言うから僕の分身に観音様を乗せたんだ  観音様には声で人を惹きつける力があるからな」



私「やっぱりそうなんだ  妙にMさんのこと詳しいと思ってた 」


Mさんのガイドも見当たらなかったし



私「スヌーラ私どうしたらいいの?」



スヌーラ「僕が君を幸せにするから流れに身を任せてごらん」



私「でも私 旦那とさよならするつもりないよ」



スヌーラ「わかってるよ」



私「誰も傷つけたくない」



スヌーラ「君は誰も傷つけたりはしない」



私「こんな状態で本当に旦那の子供をもう一人産めるの?」



スヌーラ「M君にも子育てをさせてやってくれ」



私「ハ⤵︎」



スヌーラ「ファティマ 僕を信じて」


どうなっても知らないぞ

どうにもできないか

私はスヌーラのマリオネットだ



スヌーラ「違うよ君の心は自由だ」



私「囚われの領域の人のリトリーバルは続けるから」