( ˘ ³˘)❣️あなたへ ༄༅༄༅༄༅ 6


                          ファティの願い


              あなたがただそこにいてくれること


                       ◡̈*✩*◡̈⃝◡̈⃝*✩*◡̈*





2014.6.4 wed.


Mさん「俺ねー死のうと思ったんだぁ  このまま死んでもいいと思ってたんだ」


私はMさんの前に体操ずわり

正座のほうがよかったかなぁとか考えてます ハハ



Mさん「頭がおかしくなってたんだなぁ  でもお影で君に会えた」




スヌーラと例の岸辺に座ってます



私「Mさんの愛は違うと思う  代替だよ

私の無償の愛に酔ってるだけだってば」



スヌーラ「今はそうかもしれないなぁ」



私「私さぁ誰も傷つけたくないよ幸せ運ぶファティマは誰も傷つけたくない」



スヌーラ「君は誰も傷つけたりはしない」



私「Mさんと私がひっつく運命にあったのなら  なぜ初めっからそうしてくれなかったの?」



スヌーラ「僕が君を幸せにするから流れに身を任せてごらん」



私「今の生活に満足してるから考えられないよ」



スヌーラ「君は今の旦那と一緒にいて今以上の幸せを考えられるかい?」


今以上はなくても 今のままでいいんだけど



私「私はMさんと一緒にいた方がもっと幸せになれるって事?」



スヌーラ「今の旦那は君にお母さん求めている…だろう?」


確かに…



スヌーラ「Mは君に愛を教えてくれる

彼も君のことを大切にしてくれる」



私「でもあちらさんにも家族があって

うちにも子供もいて…とにかく傷つけたくないんだってば誰も」



スヌーラ「感謝されることがあっても誰も傷つかないって…僕を信じて」