☆ 宇宙のならず者

2015.4.24


私「スヌーラお手紙お願いしてもいい?」



スヌーラ「ああ  いいよ」



スヌーラ「何にしよう  ドラコニアンにしようか」



私「うんうん お願いします」



スヌーラ「彼らはね宇宙のならず者  嫌われ者」



私「なんでそんなに嫌われてるの?」



スヌーラ「彼らも遠い昔  地球人のように暮らしていたんだよ  見た目が爬虫類系なのは彼らの選択だからね  彼らは爬虫類系人類を選択することで強靭な肉体と頭脳を手に入れたんだ

少々凶暴だがな

彼らがなぜ君たちのいるこの世界に存在しているかと言うと…元からいたわけじゃないんだぞ

彼らは はるか2万光年離れた惑星に住んでいたんだ

食料は魚や動物 肉食だから肉だけだな

ここでいつまででも暮らしていてくれたなら宇宙は平和だったんだが…

ある時スイッチが入ったんだろう

同じ物質世界の人間を食い物にし始めたんだ

人間っておいしいんだろうなぁ(⌒-⌒; )

彼らはサイコキネシスを得意とした人類

特に意識をハイジャックすることにかけては優れている

物質世界の地球人のような進化レベルの人類を操る事は彼らにとって訳のないことなんだよ

彼らはこの物質世界を乗っ取るつもりだったんだ


この話を続けるために我々にとって君たちの住む物質世界がどれだけ大切なものかを話したほうがいいだろうな

この世界は君達の暮らす物質世界では終わらない

この事はもういいかな

この世界は神様のゲームなんだ

決して終わることのない愛のゲーム

君たちの物質世界が最初にできたんじゃないんだよ何もかもが一度にできたんだ

低いも 高いも その間の中間も

低いところにいるものが上を見上げて素晴らしいと思い

高いところにいるものが下を見て体験できることを素晴らしく思う

お互いがお互いを感じ合うことで全てが素晴らしいんだと体感出来る

このことがこの世界の創造主である神が体験したかったことなんだ

自分の愛がどれほど素晴らしいかということを知るために  神はそのために無数の分身を作り出した

自分に代わって愛を体験してもらうために

だから低いも高いも全てが必要なんだ

この世に存在する全てが必要なんだ

必要のないものなんて何もない


この物質世界はねあらゆるネガティブな感情が押し込められた世界なんだ

神とのつながりを忘れてしまったらどうなるか

そういう世界を表現している

愛を忘れると不安に囲まれる

でもそういう世界だからこそ出来ることだってあるんだ

愛の体験

落ちた底から上を見上げて見える光に感動する体験この体験は神との繋がりを忘れた物質世界でしかできない体験なんだよ


高いところに住むものはこの経験を喉から手が出るほど欲しがっている

自分たちの幸せがいつまでも続くようにね

いつまでも  いつまでも幸福の中で暮らしていたい

これは誰もが持つ願いだよね

前にも言ったけどずっと幸せの中にいると幸せが何なのか分からなくなるんだ

だから自分たちも神と同じように分身を作って自分のいる次元より低い次元を体験してもらう

分身を吸収することで自分が体験した記憶になるからな

分身のメリットだってあるんだよ

元の自分より低い次元を体験してくるんだ吸収された時が愛の体験

地球人のようにもうすぐアセンションして波動あげると物質世界の惑星が1つなくなることになる

このゲームが永遠に続くためにも僕たちのように新しく惑星を立ち上げる仕事も必要なんだよ


ドラコニアンの話に戻そうか

彼らにも愛が必要なんだ

物質世界に存在しているという事は全てとのつながりを忘れているということだからね

人間的な考えでいうと戦いとか戦争だとか物騒な話になりがちなんだが

「この世には必要でないものは何もない」

これが僕らの基本的な考えなんだ

彼らにも愛を送ることで波動を上げてくれれば 人を食料にする必要なくなるだろうイメージすればいいんだから  いずれは食べ物も必要なくなる


あのサイコキネスを愛に活用できれば彼らにも彼ららしい素晴らしい未来が待っていると思う」



私「スヌーラありがとう」



私「ドラコニアンってもっと恐い存在なんだと思ってた  もっと知りたいドラコニアンのこと  彼らのことも好きになりたいから」



スヌーラ「君はどんな人とでも友達になれそうだな」



だって波動を上げていけば みんな自分が尊い存在ですべてが素晴らしいんだって思い出すんでしょう?そしたら悪い人なんて誰もいないじゃない

私さ物質世界で暮らす人の方が高い所で暮らしている人達よりも勇気があって素晴らしいんじゃないかって思えてきた



私「よしっ‼️私  頑張って使命を果たすよ」