☆ 雨の恵み

2015.4.23


私「ファティマお手紙もらえますか?」



ファティマ「いいわよ」



ファティマ「天気予報でいこうかしら

雨の恵みで森が潤う

森からしみ出した水で海が潤う  川が潤う

水って地表にある海や湖  川から水分が蒸発して曇りになりやがて雨となって地表を潤す

水って一体どうやってできるのかしらね

この循環を皆さん当たり前のように考えているようだけど…例えば人は今ダムという人口の貯水池に水を貯めて使ってるでしょう

どんどん使ってしまうと雨が降らないときには困ってしまうわよね

でもいつかまた雨が降って地表を潤しダムにも水がいっぱい貯まる  こんなにたくさんの水を使っているのに  どうしてなくならないのかしら…?考えたことある?

海の水は常に蒸発を続けているのに見た目の海の水の量はどうして変わらないのかしら 不思議に感じない?

水は膨張と収縮を繰り返してるの

水は常にバランスを取ろうとしてるのよ

あなたはお風呂の意識とお喋り出来たわよね

水にも意識があるの

彼らはこの水の惑星のバランスを常に保っているのよ

満月の日  潮の満ち引きが大きくなる  引力の関係ねもちろん水はこのことも知っているのよ

いつまでも変わらないバランスをとり続けている水の意識によってこの水の惑星地球は成り立ってるの」



私「ありがとうファティマ」

水の役割かぁ  とてもグローバルな物の見方を教えていただきました

こんな話ばかり聞いていると地球を愛しく愛しく思える日もそう遠くない気がするよ

というか

悟りを開くと…開けたとしたら…開けるのなら…感謝で泣き暮らしそうだよ