☆ 囚われの領域 中クラスリトリーバル3

2015.6.11



囚われの領域リトリーバルダイジェスト

ファット君 ①



今回最後の洞窟に来てくれたのはファット君


私「こんにちは」


ベンチに男の子が座ってます

ミシュランのキャラクター  ミシュランマンみたいに体中に輪ゴムをつけたようなダンダンがたくさん

太ってますねー

皿を持っています  さっきまで大福みたいなお菓子が乗ってたと思ったんだけど…

今はイチゴのケーキが乗ってます



私「私はファティマ名前を教えてくれる?」



男の子「ファット」


ファットそのままですね?



私「深呼吸しよっか  3回  お皿をベンチに置いてくれる?」


なかなかおいてくれないので



私「じゃあ 膝の上でいいよ」


置いてくれました



私「まず吐くねー  肺の中の空気を全部吐いて  吐いてー」


この間行った健康診断の肺の検査を思い出しちゃった  きつかったなぁーとか考えてふと目を開くと



私「あっこら 今お菓子食べたでしょ?」


ファット君口をモグモグ

ハ⤵︎まっいいっか



私「今からムースを体に塗るからね

ベンチに横になってもらえる?」


30分でいいかな



私「タイマーかけたから終わったら帰っていいよ 

また来るね」



❤︎2回戦❤︎


私「こんにちは」


今日のファットくんペロペロキャンディー舐めてます


ファット君「このキャンディね 味が色々変わるんだよ  今はイチゴだけど」



ファット君「イチゴーピンク色  ブドウー紫色

メロンー緑色  ミカンーオレンジ色

味も色も同時に変わるんだ」


おもしろ〜い



ファット君「これあげるよー」

同じキャンディをいただきました



私「ありがとう  後でいただくね」


私はお尻のポケットにキャンディを差し込みます



ファット「もう一本  あの人にもあげてよ」


スヌーラにも?いいのかな



私「ありがと  じゃぁ後で渡しとくね」


お尻のポケットにもう1本



私「私があなたを天国まで連れてくからね」



ファット君「本当?」



私「ほんと!ベンチに横になってくれる?ムース塗るね」


横になってくれました



ファット君「天国ってどんなところかなぁ?」



私「どんなところだと思う?」



ファット君「全てがお菓子なんだ  空も家も」



私「いいねぇ  じゃあ雲は綿菓子 川は水飴  水飴魚は飴細工かな  小石はチョコレートだね  甘い香りがしてきたよ」



ファット君「天国でも僕 太ったままかなぁ」



私「大丈夫だよ  体だって顔だって変えられるよ

足を長〜くだって  好きなように作れるから」



ファット君「ほんと?」



私「ほんとだよ」本当です  イメージでどうにでもなっちゃいますから



私「タイマー切れたら帰っていいからね」