☆ 運動会の練習

そういえばヌアンはほんとにいろんなところに連れて行ってくれたなぁって思っていたからでしょうか今日も洞窟レスキューかーと思っていると



目を閉じると

今座っているところの部屋が左側に二倍ほどの広さになっています

北側に出入りできるほどのガラス戸があって

実際には私が座っているすぐ後ろにあるのよね

絨毯の色もベージュで同じ…でも違う

うちの部屋じゃないとかなんとか考えてると

オレンジ色の袈裟を着たスヌーラが部屋の真ん中に立ってます


スヌーラ「おいで」


あっはいはい

二人はガラス戸から空を飛び立ちます

ほんのちょっとだったから10秒くらい

降り立ったのは とあるビルの非常口

スヌーラが重そうなグレーの扉を開けると

会社みたい

こういうのタコ部屋って言うのかなあ

広くないスペースにグレーのスチール製の机やらロッカーが所狭しと置かれている

人も10〜15人いて ちょっと移動するにも人が通り過ぎるのを待ってから  ひと苦労だなこりゃ


あっ 私の足に何かぶつかった

女の人の足だ


どうやら私の後ろを歩いていた女性の足先が私のかかとをコンって蹴ったみたい

私たちの事は全然見えていないので  こんなことがあっても当然なんですが

女の人はつまずいたように  おっとっと

おもしろーい

見えてないけど全く影響ないわけじゃないんだ

幽霊みたいにスーってすり抜けるのかと思った

幽霊が壁でも何でもするってすり抜けてるって思ってたのも私の勝手なイメージなんだけどね

その会社を通り抜けるようにまた外に出ます

近道だったのかなあ


すると息子  目の前に息子がいます

6月1日の運動会に向けてがんばっている真っ最中

赤と白の帽子をかぶった大勢の子供達がトラックを囲んで座ってます

かけっこの練習のようです

旦那が息子に1等とったら1万円の約束をしていました

すごいでしょ

1万円だよー

走る息子



私「がんばれ!がんばれ!」


凄い凄い早いじゃん

1等?かな2等?かな

トラックを半周走った息子に駆け寄り

頑張ったねーハグハグ

赤い顔をしてゼーゼー言ってる息子のほっぺたを手のひらでグリクリ


この日学校から帰った息子に



私「かけっこ がんばったね」と言うと


息子はなんで知ってんの?

というのは目で私を見ました



息子「二人同時で2番だった」



私「おーー凄いねー」


一緒に走る1番の子はとんでもなく早いらしく

2番狙いのようですね

練習が始まった頃は5番とか言ってたから上出来でしょう

ちなみに2番は1,000円でーす

3番4番は0円で5番6番は罰金500円 ヒエ〜



今日も楽しませてくれてありがとう❤︎