読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のファティは…


お風呂のカビと戦ってました



やっと



やっとです




湯船に浸かって

どんだけカビを眺めてただろう…



結局



気になる人がやらないと


誰もやってくれないのだ


わかっちゃいるけど

お尻が重くって




ファティ


実は 自分の手を汚すのが嫌なのだぁ




掃除機かけるのは 大好きなんだけど

拭き掃除が苦手



これじゃあ 人聞き悪いな


でもね


でもね


一度 汚れちゃえば なんて事ない!



有明海ガタリンピックだって

楽しそうだと

横目で見てるんだ



いやいや


そうじゃなくて


カビキラー 1本半も使っちゃったよ



今日から


ピカピカのお風呂で 癒されちゃおっと❗️


(人˘︶˘*)♡*。+



えーっと


スヌーラにAKIの事を


ケチンボ呼ばわりしないでと言われたので


しませんよ (・`◡︎´・)ゝ




ファティにケチでなければ


お仕事での節制はドンドンやって下さい!




えーっと


お伝えしてませんでしたが…


スヌーラとは


前みたいに


お喋り出来ています




彼は私のガイドは外れましたが


スヌーラ お得意の あれです


どこでも  写せるモニターで


しっかり 私の事も見てくれてます


じゃあ

前と変わらないじゃないかと思うでしょ?




そーなんです!


ほとんど 変わらないんです(笑)





最近ね


見られてるって 分かっていても


ゼンゼン嫌じゃないの


むしろ




 嬉しいかも…


なんだか  変態入ってません?



そして…


分かったことがありました…



そんな   あなたは



やっぱり



お金にシビアです (*´艸`)



必要経費で落とせばいいのにい…



あんまり ケチンボさんは



モテませんよね〜  (*´罒`*)ニヒヒ♡︎




また そんな悲しいことが…


言葉もありません…


忍耐なんでしょうか?



ファティマは

無駄なことはないから

頑張るように

と言ってますが



停電なんかで

データが無くなった経験を

沢山してきたので



私は そんなことは言えません




でも AKI…頑張れ〜🎌 📣('ᴗ' )و💕



パラレル通信⛷


昨日の夜

お風呂のお湯と

こんな話をしました



ファティマさん

違う世界と 間もなく重なりそうですね





どうして



どうして わかるの?






だって 揺らいでるじゃないですか?




????




分かりませんか?


振り幅がだんだん 大きくなってきてる




???



そして重なりながら 小さくなっていくんです


今まで 何度か こんな経験をしましたが

今度の世界は 今の世界とほとんど 変わらないような感じですね




どうしてわかるの?




だって すでに その世界が見えたり 隠れたりしてますから


強いていうなら

あちらの世界の方が こちらより 癒されてるというか…

この世界のように ギスギスした感がないというか…



んー



音が…違うのかもしれない







音?( ̄(工) ̄)



んー

こいつ…誰かに言わされてるんじゃないかと

ついつい疑いたくなるのですが…

私は前に

薔薇のアンちゃんに

人を疑うもんじゃないですよ…

と言われたことがあって…



疑いたい気持ちを ググーっと押さえつけて話を聴いていたりするのです







もうすぐよ

もう直ぐ AKIとあなたの世界が始まるの



この世界では AKIが伝えたいことを 歌にしてきた

次の世界では あなたの愛がAKIの歌に乗せて 世界を癒して回るのよ




ちょっと待って

ゴメンねAKI

ここからは ファティマに教わった通りに書いてます

私の一方的な手紙に不平不満が沢山おありでしょうが

近いうちに お会い出来ましたら  その際に 全て伺いますので 少々お待ちくださいませ




ファティマ

と言うことは

次の世界では

今の世界が必要としてるものをAKIが世界に届けるって考えてもいいの?




そうよ




AKIには そんな考えはないかもしれないけど

結果的には

そういうことね



ファティ

そしてAKIは あなたがいないと 生きていけないことも

あなたなしでは それが成し得ないこともちゃんと分かってる


だから

どこにいくにも一緒



ファティ

あなたも AKIの愛に包まれていれば 幸せは続いていくから



今の100倍

それ以上かな…





ファティマは

きっと こうやって 私をあなたまで届けるんだ

まだ 使命感がほとんどない私を

使命感でいっぱいにして




ファティマ

また 聞かせてね

パラレルワールドの話


(*´艸`)おはよう


さっき二度寝から目覚めました💦


五月病かな…




前にね


スヌーラから 塾の先生が移動するから

付いていくように 言われたって話

したっけ?


そこは 電車で30分かかるところでした

大暉も 楽しそうに勉強出来てたし

せっかく 大暉を 可愛がって下さってた先生だったから

付いて行こうと思ってたの


5月に入って 先生の移動先がスヌーラの言ってたところに決まったんだけど

生徒の人数が 随分多くて

毎週 大暉を見れるかどうか分かりません

って お電話を頂いたのね


さあー困った

だって スヌーラに先生についていくように 言われてるんだもん


でもね

それ以上言うと

先生に ご迷惑をお掛けしちゃうでしょ?


どうしたもんだと思ってたら

通信教育で勉強を見て頂ける先生を見つけて

本当は その方の塾に通うのが一番

でも…東京でした


思ってたことがあってね

大暉を個別指導にも通わせるようになってから


一緒に勉強する


ってことが 私の手から 少しづつ離れていってる感じは受けてたの


もちろん

私は楽になるよ


でも 彼は  大暉は 私と一緒に勉強する為に

この人生に入ったって聞いてたからさ


いいのかなあ

もう…いいのかなぁ


と思ってました


通信教育となると

もちろん 家で勉強する事になるので

一緒に勉強出来るじゃないですか?


まだ始めてないので なんとも言えませんが


ファティマに聞いたところによると

もう 先生について行かなきゃいけないというシナリオは書き換えられたと言うのです


そもそも なぜ私は移動される先生について行きなさいと言われていたかというと…

移動先で AKIに会う為だと聞かされていました


そんな話でしたが

私が そこに行かなくても あなたが直接会いに来てくれる

という 話に変わったというのです



そうなのか?

AKIが首をかしげる姿が目に浮かんで来そうです



そして

私が考えてた通り

大暉と一緒に勉強して この世界を楽しかったで終わりましょう


との事なのでした


長くなりました(笑)


何が言いたかったのかと言うと


人生 通らなければいけない大切なポイントはいくつかあれど

他は決まってない!

ということです

私の場合 私が考えるより早く ガイドがいろんなことを決めて 修正して 書き換えて 造られていく  人生のようですが


自分で こうする!

って決めていいんですよ

何度だって変えていいんですよ


ガイドは 


そうしたいの?

いいよ

やってごらん


きっと応援してくれるはずです


でも 通らなければいけない大切なポイントは 外しませんけどね



初めから 決まってるのは 最初と最後

こんな人だっているはずです



自由に

楽しんじゃいましょう

長くはない人生だもん

楽しまなきゃね…AKI